最新情報

今日の小学校4年生のスクラッチコースでは、前回、作成した“サイコロ”と同じ仕組みを利用した、3列のスロットを作成しました。


そろう確率が高くなるように、絵柄は3つにしてエディタを使って作りました。

このスロットの作成では、「メッセージを送る」「メッセージを受け取る」というブロックを使って動きを制御しました。まず、左側の絵が回転して止まり、次に、右隣の絵が回転を始めるという具合です・・・


スロットが動いている間はBGMが流れるようにして、もし、3つの絵柄がそろうと効果音が流れるようにしました。音を読み込んだり、再生したりすることもできるのです。


また、絵柄が揃ったかどうかチェ...

詳細
詳細

今日のスクラッチコースでは、サイコロを作りました。


まず、スクラッチにあるコスチュームエディタを使って、サイコロの目の画像を6枚作りました。

ここでは、正方形、円形、色を塗る、オブジェクトの移動、コピー&ペースト(Ctrl+C、Ctrl+V)の操作を学びました。


続いて、“サイコロを振って目がでる”というプログラミングを組みました。

ここでは、何が出るかわからないようにするために、「乱数」を使います。乱数は1~6までで、サイコロの目のコスチュームに振られた番号と関連づけます。

その乱数を何回か繰り返し発生させるので、「回数を指定した繰り返し」を使います。

これで、サイコロ...

詳細

今日のスクラッチコースでは、算数でプログラミングを使いました。

図形を描きます。

正方形、正三角形、正六角形、平行四辺形、円形の5種類です。

まずは、順次処理で1つずつ描いていきます。
順次ではプログラムの量が多くなってしまいます。

それぞれの図形の描く規則がわかると繰り返し処理を使って描きます。こうすると、プログラムが簡単になることがわかりました。

それぞれのプログラムを組み合わせると、いろいろな複雑な図形を描くことができて楽しかったようです。

詳細

micro:bit(電子工作)コースのご案内


micro:bitはイギリスの国営放送局BBCが開発したマイコンボードで、
イギリスでは子どもたちのプログラミング教育で使われています。
手のひらサイズのコンパクトさと、低価格もあり普及しています。


本体の中にはボタン、LED、温度センサー、地磁気センサー、
加速度センサー、無線通信機能などたくさんの機能が組み込まれており、
プログラミングだけでなく、回路作成など電子工作を通して楽しく学びます。
同時に発想力や想像力を養うことができます。


このmicro:bitを使って、初めはLEDディスプレイやブザーなどの基本的な回路を動かして...

詳細

こんにちは、Clever Koala Laboのたきざわです。


私の教室では、スクラッチを使ったプログラミングをメインで行っていますが、


実は、テキストは私がWordを使って作っております。(手作り感満載ですがw)


参考にはしますが、出来合いのものを使うのは難しいのです。


なぜならお子さんによって、スタート地点も違いますし、理解の進度も違います。


お子さんがどこでつまずいて、どこが苦手なのかしっかり把握して、その子、その子にあった内容のものを用意してあげないとかわいそうです。


正直、作るのは大変ですが、本当に理解して欲しいと思えば、当然のことかな!と思います。

...

詳細

スクラッチコースでレッスンをしている、

年長さんのK君です。


ある日のレッスンについてご紹介いたします。


先ず、来校してデスクに着いたら、
PCの電源ON、シャットダウンの手順を行います。

PCが起動すると、マウスの練習をします。
画面上で、ドラッグ&ドロップやゲームをすることで、マウスをスムースに動かせるようになります。


続いて、論理的思考を養うドリルを行います。順次処理、繰返し処理、条件分岐について考え方を学びます。



レッスンでは作業途中のファイルを保存するために、USBメモリを使います。

実際にUSBメモリへ保存してみます。
エクスプローラからUSBドライブ...

詳細

今日の小学生クラスのレッスンでは、


順序立てて考える力を養う為に、順次処理について、フローチャートの作成をしています。


まずは、なんでも良いので、日常生活の中で起こる事象を1つ決めます。


H君は、「学校から家に帰ってきて玄関のドアを開けるとき」のことを選びました。


紙にえんぴつで、何をするか順番に書き出していきます。
細かい工程をすべて書き出すとすごい数になるので、少し大雑把にして・・・


一通りできると、次は、パソコン上でフローチャート図を作成します。


Clever Koala Labo では、テキストなど Microsoft Word や Excel 、Powe...

詳細

論理的に考えています。


レッスンでは、毎回、ドリルを行い順序だてて考える癖をつけています。


その後は、10分間のWordファイルでできたタイピングテキストを入力します。
これが、みんな嫌いなようで、毎回文句を言いながら取り組んでいます。(^_^;)


コツコツと続けることが大切です。

1ヶ月レッスン無料キャンペーン!

2019/12/01 – 2019/12/28

今年も残りわずかとなりましたが、
新しい年に新しいこと始めませんか?

12月中にご入会いただくと、1ヶ月のレッスンが無料になります。
(通常月4回のレッスンで9,600円)

この機会に、是非お試しレッスンを体験してみよう!

予約

プログラミング教室ではなく、パソコン教室です

“パソコンを使いこなす”をテーマに取り組んでいます。

パソコンは自分のやりたいことを実現するツールです。「自分で考えた、やりたいこと」ができるようになることが目的です。

プログラミング学習をすることが目的ではありません。

タイピングや保存の仕方など、最初はパソコンの基本的な使い方から学びます。

その後、絵を書いたり、音楽を作ったり、動画編集をしたり・・・、その過程でプログラミング学習をしていきます。

テキストはWord、Excelなどでつくっていますので、必然的に、Word、Excel、PowerPointなどの実用的なツールが使えるようになります。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 026-214-6468

住所

ルートを検索
日本
〒381-2246 長野県
長野市丹波島2丁目11-13
ハイツ福島101号室

営業時間

月:10時00分~20時00分
火:14時00分~20時00分
水:10時00分~20時00分
木:14時00分~20時00分
金:10時00分~20時00分
土:10時00分~18時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。